mcmdライセンス

MCMDのライセンスはAGPLと商用のデュアルライセンスであり、「ビジネスにmcmdを利用する場合」もしくは「入出力データのいずれかが10万件を超えるような処理を継続利用する場合」は商用ライセンスの適用となる。
アカデミック利用の場合は商用ライセンスの適用外であるため、入出力データの上限件数制限も存在しない。(入出力データのいずれかが10万件を超える場合に商用ライセンスに関するメッセージが出力されますが、処理機能については全く問題ありませんのでそのままご使用ください。)

※商用ライセンスについては info@nysol.jp までお問合せください。
    Comments